母子に優しい産婦人科

鈴鹿市白子駅近くにある白子ウィメンズホスピタルは、鈴鹿市でイチオシの産婦人科医院です。

子どもは宝ものである、という考えのもと、赤ちゃんにもママにも優しいお産ができるよう、さまざまな面に配慮して作られています。

「いのちが生まれる瞬間」をコンセプトとして設計された新病棟には、上へ上へと伸びていく曲線の植物のモチーフが取りれられています。これは、すくすくと育つ赤ちゃんの力強さと、しなやかな女性のたおやかさを表現したものです。

鈴鹿の産婦人科で、建物のデザインにまで病院のコンセプトが表現されている施設はなかなかありません。診療内容は、産科、婦人科、小児科、ピル外来、がん検診、その他となっています。

どの科に該当するかわからなくても、診断結果によって適切な診療科を案内してもらうことができますから、気になる症状がある場合にはまずは受付をしましょう。

診療内容について

ちなみに、産科では妊婦健診や超音波検査、分娩、帝王切開、母乳外来、産後検診、乳腺外来、壇上見分け相談、出生前診断といった内容の診療が行われています。

婦人科では、一般外来に加え、月経不順や月経困難症、月経前症候群、無月経、月経過多といった生理に関する診療が行われています。不妊や避妊に関する相談などもこちらで対応してもらうことができます。

その他にも婦人科の中には思春期外来や更年期外来、老年期相談といった、年齢に応じた悩みに関する相談ができたり、漢方外来や性感染症などにも対応しています。子宮筋腫や卵巣嚢腫、子宮頸がんといった婦人科系の手術も、こちらでの対応となります。

小児科では、主にこちらの病院で出産した赤ちゃんの1ヶ月検診が行われます。

2ヶ月以降は産婦人科鈴鹿の白子ウィメンズホスピタルではなく、白子クリニック小児科での診察となります。

そのほかピル外来では、月経の調整や避妊のためのピル処方、緊急避妊のためのアフターピルの処方や子宮内避妊用具の処方などが行われています。